妊娠できる方法があります。

妊娠しないのは

妊娠しないのは、あなたのせいではありません



「不妊」で悩んでいる方は、たくさんいらっしゃいます。


長い期間「不妊治療」を続けていらっしゃる方は、
心身ともに疲れて


「どうして私だけがこんなに辛い思いをしなければいけないんだろう・・・・」


そう、考えてしまうこともありますよね。


いつかはこの手に自分が産んだ赤ちゃんを抱くんだという希望を持って頑張っていても、果てしなく遠い目標のように思えて、苦しくなることもたくさんあります。


私のところにも、あなたと同じように
悩んでいらっしゃる方からのメールが届きます。



★ 自分を責めないで ★


まず、1番多い悩みは、自分のことを責めてしまうことです。


妊娠しないのが自分の身体のせいなんだと、
自暴自棄に落ちいってしまう方が多いんです。


特に「不妊」は女性側が原因という間違った認識が、
女性をますます苦しめているのではないでしょうか。


ですが、「不妊」がすべて女性側の原因とは言えないんです。


最近、男性側にも「不妊」の原因が
あることも分かってきています。


だから、自分を責めるのは今日で終わりにしましょう。

あなたがすべて悪いんじゃないんです。



★ 費用の心配 ★


次に多い悩みは、「不妊治療」にかかる費用です。


「不妊治療」は、期間がいつまでと決まっている訳ではありません。


「いつかは・・・」という希望を持って
治療を頑張っているのですが、
家計への圧迫がまったく無いはずがありません。


費用がかかることで
途中で断念してしまわなければならない・・・。

もし今あなたも費用面で妊娠を諦めてしまっているのなら、
ちょっと待っていただきたいのです。



★ 身体と心の負担 ★


「不妊治療」は身体にかかる負担もかなりあります。


精神的に苦しんでいる上に、身体まで疲れてしまって、


[check]「もう、やめてしまおうか・・・」

[check]「でも、もう少し頑張れば、妊娠できるかも」

そう毎日葛藤しながら生活することが、
どれだけ辛いことか・・・。


これは経験した人でないと、
この気持ちは理解できないでしょう。


この気持ちを理解していない人から、
特に親や親戚から「子供はまだか??」
と言われるたびに、辛さは募っていきます。



★ 素直に喜べない自分 ★


その他にも、

[check]「友達が妊娠したことを素直に喜べない自分がいやになる」

[check]「赤ちゃんを抱いているお母さんを見ると、悲しくなる・・」


など、素直に喜んであげられない自分が、
すごく酷い人間のように思ってしまうんですね。


でも、そんな自分を認めてあげることも大切ではないでしょうか。


自分だけではない、他にも同じ悩みをかかえて
「不妊治療」している人がいるんだってことを知ると、
自分を責め続けなくてもいいんだって、思えますよね。


あなたも同じ悩みで自分を責めていませんか?



>>不妊症・不妊治療を自宅で改善





a:1992 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional